PR TIMESにプレスリリース『スマート家族信託のトリニティ・テクノロジー株式会社が藤野英人氏らからシードラウンドにて資金調達を実施』を出しました

2021年07月01日

「スマート家族信託」を提供するトリニティ・テクノロジー(東京・港)は、藤野 英人氏(レオス・キャピタルワークス株式会社 創業者・代表取締役 会長兼社長)、山本 正喜氏(Chatwork株式会社 代表取締役CEO)、本郷 孔洋氏(辻・本郷グループ 会長)、杉田 純氏(公認会計士・税理士)を引受先としたシードラウンド資金調達を行いました。
(プレスリリース情報   https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000077937.html

国内初※1 の家族信託クラウドシステムである「スマート家族信託」を提供するトリニティ・テクノロジー株式会社が、シードラウンドにて資金調達を実施しました。

<当社について>
当社は、「法律」×「人」×「テクノロジー」で、安心のある世界をつくる をミッションに、2020年5月より高齢者の財産管理を安心・便利に行う「スマート家族信託」を提供しています。

家族信託とは、高齢者が自身の財産管理を子供等の家族へ託すことで、認知症による資産凍結や高齢者の詐欺被害から財産を守ることができ、子世代へ円滑に相続することができる仕組みです。
超高齢社会への突入による認知症患者の増加に比例して、財産の凍結リスクに直面している方の数も急増しており、そのリスクをヘッジする手段である家族信託が現在注目を浴びています。

スマート家族信託とは、業界でもトップクラスの家族信託サポート実績を有する※2 トリニティグループの運用経験をもとに、家族信託をより広く普及させるために開発されたサービスです。
スマート家族信託のサービスの詳細につきましては、当社のプレスリリースをご参照ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000077937.html

<資金調達概要>
調達方法:第三者割当増資
資金用途:プロダクト開発、採用・組織体制の強化
出資者:・藤野 英人氏(レオス・キャピタルワークス株式会社 創業者・代表取締役 会長兼社長)
・山本 正喜氏(Chatwork株式会社 代表取締役CEO)
・本郷 孔洋氏(辻・本郷グループ 会長)
・杉田 純氏(公認会計士・税理士)

今回出資いただく皆様には、今後もアドバイザーとして当社の成長をサポートしていただきます。
出資者からのコメントはプレスリリースをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000077937.html