企業理念Philosophy

Philosophyトリニティ = 三方良し

私たちの「トリニティ」という
企業ブランド名の語源は「三方良し」
(売手良し)働く私たちの幸福(物心両面)の追求
(買手良し)顧客・クライアントへの貢献
(世間良し)その事業活動が社会貢献となる
外的環境がいくら変わろうも
「三方良し」の理念は変わりません。

Mission「法律」×「人」×「テクノロジー」
= 安心のある世界をつくる

テクノロジーでできる仕事はテクノロジー担い
人でしかできない仕事を人が担う。
リーガルサービスを通じて
安心のある世界をつくります。

Credoトリニティの11の誓い

他者への想像力

私たちは、顧客/取引先/社内のメンバー等、
他者への想像力を働かせながら、
そのニーズを把握し、常に創造的な仕事をします。

顧客(ユーザー)ファースト

事業活動は、「顧客視点」でサービスをつくり
提供することから始まります。私たちは、顧客不在の社内視点や
業界視点に陥ることなく価値を創造し続けます。

OTJECの徹底

O=原典にあたり、T=ロジカルに思考し、J=自分で判断し、
E=分かりやすく表現し、C=確認・チェックする。
専門家としてOTJECを徹底します。

数字・ファクト・ロジック

私たちは、数字/ファクトに基づきロジカルに思考し
最適解を見つけていく姿勢を徹底します。
曖昧さを排し感情論に惑わされることなく仕事をします。

売上最大・経費最小

私たちは事業者として、
「売上を最大限に伸ばし、経費を最小限に抑える」
ことを徹底的します。その結果、生産性は高まり利益が生まれます。

凡事の徹底

与えられた役割をしっかりと果たすこと。
私たちは、地味で陽の当たらない「凡事」を徹底して積み上げ、
仕事で最も大切な「信用」を獲得します。

約束とルール

凡事の中でも大切なのは、
ルールを守る、期限を守る、時間を守る、約束を守ることです。
私たちは、約束やルールをしっかりと守ります。

公明正大

私たちはリーガルサービスで安心のある世界をつくる
という志の下で、私心はできる限り排し不正や後ろめたい
ことのないように公明正大に事業を行います。

虫の目・鳥の目・魚の目

私たちは各役割の専門家として
虫の目でミクロの世界を見つめながら、マクロを俯瞰する鳥の目、
直感で潮目の変化を読む魚の目を持ち、仕事をします。

勉強し成長する

専門領域を深化させ、世の中を広く知り、
未知なる領域を積極的に学ぶ。
私たちは、自らの知の地平を拡大させ、成長し続けます。

人としての正しさ

私たちは、何事にも感謝をし、
他者に敬意を払って接し、決して奢ることなく謙虚さをもって、
日々仕事を通じて人格を磨き、人として正しい道を歩みます。